ネズミ駆除業者でお悩みなら、ねずみ駆除なびへお任せください!

ねずみ駆除なび登録会社の作業実績は年間合計1,000件以上 ※登録会社の合計年間作業件数
24時間365日電話相談受付中! フリーダイヤル 0800-805-7884

スタッフ待機中

24時間365日、ねずみ駆除のご相談を受付中!

フリーダイヤル 0800-805-7884

ねずみ駆除業者を無料でご紹介 今すぐご紹介申し込み

2013-7-2

年々重要性を増す鼠捕り

夜、ハリガネの鼠捕りを家の中に仕掛けて、朝になるとカゴの中でネズミがチューチュー鳴いている。幼き頃、そんな光景を目にした方も多いのではないでしょうか。
懐かしい昭和の暮らしのひとコマ。さらに、そのカゴ形の鼠捕りをそのまま水の中に沈め、ネズミを窒息死させてしまう。
なんて残酷なことかと、子供心にも傷つくこともありました。しかし、当時の大人たちは鼠捕りによるネズミ退治に必死でした。なぜならば、ネズミは、ダニ・シラミなどの害虫をもたらすだけでなく、死に至る病原菌の媒介者だったからです。
高度成長へと突き進む前夜、戦後の名残が色濃い頃には、暮らしの衛生環境は今では想像できないくらい、悪かったのです。ハエ・蚊・ゴキブリとならんで、ネズミによるヒトへの被害は計り知れなく大きかったのです。
まさに、人類の敵。淡いノスタルジーなど吹き飛んでしまうような状況だったのです。さて現代、ネズミの被害は減ったのでしょうか?ところが、否なのです。
ヒトに快適な住環境はネズミにも、至極、快適。鼠捕りは、現代人には古くて新しい頭痛のタネなのです。市販の鼠捕りグッズは簡便ですが、やはり効果は限定的だそうです。専門の業者に一度、きちんと相談するのが賢明かもしれません。

バックナンバー

このページのトップに戻る