ネズミ駆除業者でお悩みなら、ねずみ駆除なびへお任せください!

ねずみ駆除なび登録会社の作業実績は年間合計1,000件以上 ※登録会社の合計年間作業件数
24時間365日電話相談受付中! フリーダイヤル 0800-805-7884

スタッフ待機中

24時間365日、ねずみ駆除のご相談を受付中!

フリーダイヤル 0800-805-7884

ねずみ駆除業者を無料でご紹介 今すぐご紹介申し込み

2015-12-9

ねずみが好む環境とは?

いつの間にか家の中に侵入してくるねずみ。いちばんの対策は、ねずみにとって棲みやすい、ねずみが好む環境を家の中に作らないようにするということ。その中でまずポイントとなるのは、ねずみにとってエサになるものが置いてないかどうか。三角コーナーに放置したままの生ごみや、ペットが食べ残したペットフードまでは想像がつくかもしれませんが、ねずみは雑食性の動物であるので、なんと石鹸までも口にしてしまうのです。お菓子などを蓋の閉まる容器に入れて戸棚に閉まっておくことはもちろんのこと、固形石鹸も蓋の出来るものに収納しておくようにしましょう。そしてエサを求めるということは、家の中のどこかに巣作りをしやすい環境があるということ。ねずみは一年に平均で5~6回子どもを産むといわれており、そのために必要な巣を作ることができる場所も求めています。巣の材料には、ダンボールやティッシュ、布やポリ袋などを使用するので、それらが散乱しているような場所はねずみが棲みつくのに格好の場所なのです。普段あまり使うことのないクローゼットや押入れにこれらのものがあるようでしたら、日頃から整理整頓を心がけておくようにすることが大切です。しかしながら、このような対策をご自分で講じていたとしてもねずみの被害に合ってしまい、ご自分で完全にネズミ駆除を行なうことは難しい場合があります。というのも、ねずみはつがいで生息するので、一匹しか見かけなくてももう一匹が見えないところに潜んでいる場合がありますし、ご自分で行なった駆除対策をねずみ自身が学習してしまう場合もあるからです。そのようなときは、おひとりで悩まれずに是非当サイトまでご相談ください。

バックナンバー

このページのトップに戻る