ネズミ駆除業者でお悩みなら、ねずみ駆除なびへお任せください!

ねずみ駆除なび登録会社の作業実績は年間合計1,000件以上 ※登録会社の合計年間作業件数
24時間365日電話相談受付中! フリーダイヤル 0800-805-7884

スタッフ待機中

24時間365日、ねずみ駆除のご相談を受付中!

フリーダイヤル 0800-805-7884

ねずみ駆除業者を無料でご紹介 今すぐご紹介申し込み

2015-12-18

特徴と習性

ネズミの被害を減らすためには、ネズミの特徴や習性を知る必要があります。 まず、ネズミは同じ道しか通りません。ネズミは夜行性のため日没してから明け方にかけて活動しています。ネズミは警戒心も強く、壁際や物の陰など人目のつきにくい場所などでネズミ自身が安心できる道しか通らないといわれています。壁が黒くなっている場所などはネズミの通り道と特定することができます。また人間が安心だと判断すると人前に出てくることも稀にあります。 次にネズミはあまり体力がありません。ネズミは雑食性で人間が食べているものはもちろん、石鹸などなんでも食べてしまいます。食べる量も自分の体重の3分の1~4分の1もの量を1日に食べています。しかしネズミはエネルギーの消耗が激しく2日~3日食べられないと餓死してしまいます。 ネズミには非常に小さな穴でも簡単に侵入できる特徴もあり、自分の頭さえ入ってしまえば人間の親指ほどの穴でも侵入することができます。また、ネズミは強力な前歯も生えているので、コンクリートのような硬いものでもかじり切ることができます。ですから入ろうとした穴に自分の頭が入らなくても前歯で噛み穴を広げて侵入します。 ですが、そんなネズミにも弱点があります。ネズミは常に何かをかじっています。それはネズミの前歯は1日に0.5ミリは常に伸びているため、この前歯が伸びすぎてしまうと前歯が邪魔をして食べることができなくなり、そのまま死んでしまうこともあるからです。 このような特徴を知った上で対策などをすることが大切です。

バックナンバー

このページのトップに戻る