ネズミ駆除業者でお悩みなら、ねずみ駆除なびへお任せください!

ねずみ駆除なび登録会社の作業実績は年間合計1,000件以上 ※登録会社の合計年間作業件数
24時間365日電話相談受付中! フリーダイヤル 0800-805-7884

スタッフ待機中

24時間365日、ねずみ駆除のご相談を受付中!

フリーダイヤル 0800-805-7884

ねずみ駆除業者を無料でご紹介 今すぐご紹介申し込み

2016-4-20

ネズミは身近な生き物です

近年の住宅は、防犯目的や断熱性のために、密閉するような家が多いと思われます。ですから、ネズミを見たことがないという人もいるのではないでしょうか。しかし、ネズミは意外にも近くにいるかもしれません。ネズミは、昔からなじみ深いという言い方はおかしいかもしれませんが、人間の生活に深くかかわっていました。ネズミ返し、という危惧をご存知でしょうか。高床倉庫と呼ばれる、昔あった倉庫についていたもので、中に保管してあるものを、ネズミの被害から守るために作られた器具です。現在でも一部の電柱や電線には、ネズミ返しが取り付けられているそうで、電線を守る役割を担っています。日本の昔話にもよく登場し、海外では、穴の開いたチーズはネズミに齧られたために出来たと思われていたそうです。最近ですと、飲食店の裏口などが不衛生な環境になっていると、ネズミが走り抜けていくこともありますし、昔ながらの風通しの良い家屋では、夜になると天井からネズミの足音が聞こえたり、寝ている枕元をはしりぬけていくこともあります。ネズミはアニメやキャラクターなどではコミカルで愛くるしく描かれていますが、実は厄介な生き物です。ネズミが、家屋に住み着いてしまった場合、糞尿に含まれるサルモネラ菌からサルモネラ症になってしまうことがあり、またネズミ自身に寄生虫が寄生していることもあり、そこから感染症を引き起こすこともあります。もしネズミ駆除をご自身でされる際には注意してください。もし噛まれれば、鼠咬症やアレルギー症状を引き起こす場合があります。かつてヨーロッパでは、ペストにより、とんでもない死者を出していたこともあり、ネズミによる被害は恐ろしいものになるかもしれませんので、鼠の駆除は早めに行った方がいいと思います。

バックナンバー

このページのトップに戻る