" images/', '"' . get_bloginfo('template_directory') . '/images/

ネズミ駆除業者でお悩みなら、ねずみ駆除なびへお任せください!

ねずみ駆除なび登録会社の作業実績は年間合計1,000件以上 ※登録会社の合計年間作業件数
24時間365日電話相談受付中! フリーダイヤル 0800-805-7884

スタッフ待機中

24時間365日、ねずみ駆除のご相談を受付中!

フリーダイヤル 0800-805-7884

ねずみ駆除業者を無料でご紹介 今すぐご紹介申し込み

2016-6-13

ねずみを見分けましょう

もう今年も6月に突入。徐々に気温も上がってきて夏も間近というところでしょうか。気温が上がってくる効果には、動植物に多く共通して「生長や活動を活発にする」ということがあります。大切に育てている農作物がすくすくと育ち、飼っているペットが元気に遊ぶようになるのは嬉しいことですが、それらに害を与えるような害虫や害獣も活発になってしまうのがこの季節の特徴でもあります。特に私たちの家に棲み着く身近な害獣「ねずみ」もその一つです。
ねずみと一口に言っても、家に棲みつくいわゆる「家ねずみ」と呼ばれるねずみは「クマネズミ」「ドブネズミ」「ハツカネズミ」の3種。それぞれ特徴があるのである程度見分けがつきます。特には大きさが違うのでそこが大きなポイントとなるでしょう。
【ドブネズミ】:体長25cm前後で大型。耳が小さく尻尾は短い。床下や下水溝など湿気が多い場所に棲息していることが多い。糞は太目。
【クマネズミ】:体長22cm前後で中型。耳が大きく尻尾は長い。天井裏や壁の中で棲息していることが多い。糞は点々としていて細長い。
【ハツカネズミ】:体長は7cm前後で小型。耳が大きく尻尾は短い。農村などの地域に生息していることが多い。糞は米粒くらいの大きさ。
どの種類のネズミかによって、駆除の適切な方法も違ってきます。ねずみ被害に遭って駆除を考えているようでしたら、駆除経験が豊富なねずみ駆除業者への依頼が賢明です。

バックナンバー

このページのトップに戻る