" images/', '"' . get_bloginfo('template_directory') . '/images/

ネズミ駆除業者でお悩みなら、ねずみ駆除なびへお任せください!

ねずみ駆除なび登録会社の作業実績は年間合計1,000件以上 ※登録会社の合計年間作業件数
24時間365日電話相談受付中! フリーダイヤル 0800-805-7884

スタッフ待機中

24時間365日、ねずみ駆除のご相談を受付中!

フリーダイヤル 0800-805-7884

ねずみ駆除業者を無料でご紹介 今すぐご紹介申し込み

2016-8-19

ねずみの恐ろしさと危険性について

ねずみは埃だらけの屋根裏や排水管の中など、私達人間が不衛生だと感じる場所に好んで生息します。そんなねずみは当然、雑菌にまみれています。もしも家屋内でねずみを見かけたら、たとえそれが一匹だけであったとしても早目にねずみ駆除対策を講じる必要があります。飲食店であれば尚更でしょう。ねずみの繁殖力は侮れません。その繁殖力の高さを指して「ねずみ算」という言葉が生まれたほどです。季節によるピークの差はあるものの、ねずみは1年中繁殖活動を行います。「たった一匹」と思っていたら、いつの間にか足音の数が増えていたり、大量の糞が転がっていたりするかもしれません。ねずみは尿をしながら走り回りますので、通り道となった部分は全て尿で汚染されてしまいます。中には糞を撒き散らしながら移動するねずみもおり、大変不潔です。ねずみ自体にも多くの病原菌やダニ・ノミといった寄生虫がいますが、糞尿はそれを上回るほどの菌で溢れています。また、ねずみの寿命は1年~2年程度ですので、長期にわたりねずみが住み着いている場所ではネズミの死骸を見つけることがあるかもしれません。ねずみの死骸は、生きているねずみ以上に多くの病原菌を保有しています。ネズミの死骸を放置することで病原菌が蔓延したり、ダニやノミの大量発生を促すことになりまねませんので、すぐに処分しましょう。ただし、ねずみの死骸や糞尿には決して素手で触ってはいけません。ねずみ駆除をご検討されているならば、ぜひ当サイトをご活用ください。

バックナンバー

このページのトップに戻る