ネズミ駆除業者でお悩みなら、ねずみ駆除なびへお任せください!

ねずみ駆除なび登録会社の作業実績は年間合計1,000件以上 ※登録会社の合計年間作業件数
24時間365日電話相談受付中! フリーダイヤル 0800-805-7884

スタッフ待機中

24時間365日、ねずみ駆除のご相談を受付中!

フリーダイヤル 0800-805-7884

ねずみ駆除業者を無料でご紹介 今すぐご紹介申し込み

2016-8-30

空腹を避けて食べるねずみ

実はねずみは空腹状態になると、とても弱くなってしまうことはご存じでしょうか?この状態が続くと、警戒心まで弱くなってしまうのです。それを避けるためなのか、ねずみは1日のうちにたくさんの食べ物を食べています。その量はなんと体重の3分の1にもなるほど。空腹を避けるためには、例え段ボール箱に食べ物が入っていようと、平気で穴を開けて食べてしまいます。食べ物が被害に遭うと、お住まいの方は安心して食生活を送ることができませんね。その上、周囲に小さなフンをされてしまえば、衛生環境はいっぺんに悪くなります。ねずみ駆除をご検討されている方は、ねずみの食欲旺盛な性質を利用して、毒入りのエサで駆除しておきましょう。 ただ、単純に毒エサを置けばねずみは食べてくれるかというと、そうではありません。ねずみは空腹以外の時は警戒心が強いので、毒エサだけ置いても「怪しいな。何かあるかもしれないぞ」と食べてくれない恐れがあるからです。まず、ねずみに安心感を与えることが大切ですので、他の食べ物と一緒に毒エサを置くようにしましょう。食品がたくさん保管されている台所ならば、毒エサを食べてくれる可能性が高くなります。 ただ、ペットなどが誤って毒エサを食べてしまわないよう注意が必要です。特に食いしん坊の犬は金串も食べるというケースを聞くので、毒エサまで食べてしまうことは容易に想像できます。安全面に不安があるならば、業者に委託するのがお勧めです。

バックナンバー

このページのトップに戻る