ネズミ駆除業者でお悩みなら、ねずみ駆除なびへお任せください!

ねずみ駆除なび登録会社の作業実績は年間合計1,000件以上 ※登録会社の合計年間作業件数
24時間365日電話相談受付中! フリーダイヤル 0800-805-7884

スタッフ待機中

24時間365日、ねずみ駆除のご相談を受付中!

フリーダイヤル 0800-805-7884

ねずみ駆除業者を無料でご紹介 今すぐご紹介申し込み

2016-9-8

進化するクマネズミ

ねずみには、人間の住まいに生息するイエネズミと、野山に生息するノネズミの二種類に大きく分けられます。人間に被害をもたらすのは前者のねずみで、食害だけでなく感染症や寄生虫の媒介、電線やケーブルの破損を引き起こします。鳥獣保護法の対象からも外されており、ねずみ駆除は古くから行われてきました。その中で、被害件数が増加しているのがクマネズミによる被害です。地域によってはねずみ相談の9割がクマネズミによるものであり、その対策が急がれます。
クマネズミの特徴の一つが、警戒心の強さです。そのため簡単には姿を現しませんし、罠や毒餌を設置しても簡単には引っかかりません。さらに、クマネズミは運動能力が高く、天井裏やビルの高層階にももぐりこみます。そのため生息場所の特定が難しく、特にビルの多い都心部では外敵に見つかりにくいことから被害が急増しているのです。さらに厄介な事に、クマネズミの一部は「スーパーラット」と呼ばれる、毒への耐性を持つ個体が増えてきています。ねずみの一生は短く、かつ一度にたくさんの子どもを出産するので、耐性を持つ生命力の強いクマネズミが交配されていくのです。
クマネズミは、その性格と耐性の強さから最も警戒が必要なねずみです。もしもねずみによる被害が発生しましたら、素人の対策では効果が期待出来ないことも多いですので、ねずみ駆除業者の方に相談すると良いでしょう。迅速にねずみを発見し、その状況に合わせて最適なねずみ駆除を行ってくれるのです。

バックナンバー

このページのトップに戻る