ネズミ駆除業者でお悩みなら、ねずみ駆除なびへお任せください!

ねずみ駆除なび登録会社の作業実績は年間合計1,000件以上 ※登録会社の合計年間作業件数
24時間365日電話相談受付中! フリーダイヤル 0800-805-7884

スタッフ待機中

24時間365日、ねずみ駆除のご相談を受付中!

フリーダイヤル 0800-805-7884

ねずみ駆除業者を無料でご紹介 今すぐご紹介申し込み

2016-11-16

効果がない毒エサ

ネズミ駆除の方法の1つに毒エサを与えるという方法がありますが、なかにはほとんど効果のない毒エサもあります。それは、ホウ酸団子です。主にゴキブリの駆除に使われる毒エサですが、ネズミ駆除にも効果があると言われることがあります。しかし、実際にはほとんど効果がありません。それは、ネズミが哺乳類であることに理由があります。そもそもホウ酸団子が毒になる仕組みは、ホウ酸団子を食べることで細胞内のホウ酸濃度が高くなり、エネルギー代謝ができなくなるというものです。つまり、ホウ酸団子を食べると細胞がエネルギーを作れなくなり、活動を停止するということなのですが、人間を始め哺乳類の動物には、腎機能によってホウ酸を尿として体外に排出する機能が備わっています。そのため、ネズミをホウ酸団子で駆除しようとするなら、かなりの量を食べさせる必要があります。しかし、ネズミのなかには警戒心が強くトラップや毒エサにかかりにくい種類もいるため、ネズミ駆除にホウ酸団子を使うのは、効果的とはいえないでしょう。ネズミに対して効果的といえるのはクマリン系の毒エサです。数時間で効果が出る毒性の強いものと、数日経ってからじわじわと効果が現れる毒性の弱いものがあり、いずれも安価で購入できるため、手間もかからず効率も良いといえます。それでも効果が現れない場合は業者に依頼して駆除してもらいましょう。

バックナンバー

このページのトップに戻る