ネズミ駆除業者でお悩みなら、ねずみ駆除なびへお任せください!

ねずみ駆除なび登録会社の作業実績は年間合計1,000件以上 ※登録会社の合計年間作業件数
24時間365日電話相談受付中! フリーダイヤル 0800-805-7884

スタッフ待機中

24時間365日、ねずみ駆除のご相談を受付中!

フリーダイヤル 0800-805-7884

ねずみ駆除業者を無料でご紹介 今すぐご紹介申し込み

2017-2-27

ねずみの糞からわかること

ねずみ駆除をスムーズに行うためには、ねずみのことを知る事が必要です。ねずみに関する知識を蓄えるのはもちろんですが、その場に住み着いてしまったねずみの情報も集めなければいけません。
その際に役に立つのが、ねずみの糞です。ねずみの糞はいわゆる「ラットサイン」とも呼ばれるもので、ねずみの糞からは様々なことがわかります。

ねずみの糞からわかることの一つが、ねずみの種類です。ねずみは、その種類によって姿が異なるのですが、糞の形や大きさも違いが見られます。例えば大型のドブネズミは糞の大きさは10~20mm程度で、丸っこい形をしています。中型のクマネズミの糞の大きさは6~10mm程度で、細くなっています。小型のハツカネズミは糞の大きさも小さく4~7mm程度で、尖った形をしているのが特徴です。
また、糞の場所も重要な情報を教えてくれます。水気の多い場所に落ちていればドブネズミの可能性が高いですし、高い場所にあればハツカネズミやクマネズミが疑われます。また、糞の落ちている場所はねずみたちの通路の一つになっている事が多いです。

このようにねずみの糞からは、様々なことを読み取る事ができます。そのためねずみ駆除業者によっては、糞のお掃除をせずに、そのまま残しておくように言うこともあるそうです。もしも糞のお掃除をするのなら、糞の中に含まれている病原菌が感染しないように注意しなければいけません。
ねずみ駆除をご依頼される際には、落ちている糞についてもご相談されるのがよろしいでしょう。

バックナンバー

このページのトップに戻る