ネズミ駆除業者でお悩みなら、ねずみ駆除なびへお任せください!

ねずみ駆除なび登録会社の作業実績は年間合計1,000件以上 ※登録会社の合計年間作業件数
24時間365日電話相談受付中! フリーダイヤル 0800-805-7884

スタッフ待機中

24時間365日、ねずみ駆除のご相談を受付中!

フリーダイヤル 0800-805-7884

ねずみ駆除業者を無料でご紹介 今すぐご紹介申し込み

2017-4-5

花見後はお片付けを徹底的に

暖かくなり、最高気温は各地で20度を超えるようになりました。朝晩の寒さも和らぎ、春の暖かさが感じられる今日このごろですが、それに合わせて桜の開花も進んでいます。まだ満開になっている地域は少ないですが、多くの地域では開花が始まっており、中には早くからお花見の場所取りをしている方もいらっしゃいます。

桜のお花見は日本の風物詩とも言えます。しかし、お花見にはいくつもの注意点があります。「桜の枝を折らない」「火を使う際は安全に配慮する」など様々ですが、お花見後のお片付けも忘れないようにしましょう。「花より団子」ということわざがあるように、中には桜の花よりも、そこでの飲食を楽しみにする方も多いです。そしてマナーが悪い方ですと、その場にゴミを残して去ってしまう事があります。このような光景は、お花見に限らずお祭りなどのイベントでよく見られます。
そのゴミを、ねずみたちが狙っているかもしれません。ねずみは雑食で、人間の食べ物も餌にしてしまいます。警戒心の強いねずみは目立たない場所にひそんでいるため、普段はあまり見かけませんが、夜になりますと餌を求めて移動を始めます。もしもその場にゴミが散乱していますと、ねずみを引き寄せたり、盛んに繁殖出来るようになったりするかもしれません。

町中にねずみが増えれば、やがて人間の住宅に潜り込んでくる恐れもあります。そのようなことにならないためにも、ねずみの餌になりそうなものはご自宅からだけでなく、外出先でも落としていかないようにしましょう。このような心がけだけでも、ねずみ駆除の回数を減らすことができるかもしれません。

バックナンバー

このページのトップに戻る