" images/', '"' . get_bloginfo('template_directory') . '/images/

ネズミ駆除業者でお悩みなら、ねずみ駆除なびへお任せください!

ねずみ駆除なび登録会社の作業実績は年間合計1,000件以上 ※登録会社の合計年間作業件数
24時間365日電話相談受付中! フリーダイヤル 0800-805-7884

スタッフ待機中

24時間365日、ねずみ駆除のご相談を受付中!

フリーダイヤル 0800-805-7884

ねずみ駆除業者を無料でご紹介 今すぐご紹介申し込み

2017-7-11

一般的な家に出るねずみの種類

天井から小さな細かい歩く音が聞こえるとき、それはねずみの歩く音かもしれません。もし家にねずみが入り込んでしまった場合、最初に考えることはねずみをどのように駆除するかだと思います。しかしその前に何ねずみが家に入り込んでしまったかを確かめると、どの駆除方法が有効かわかる場合があります。種類によって駆除方法が変わるわけではありませんが、どのような性格でどこに隠れているかなどの違いがあるので、駆除にも大きく関係します。まず一般的な家に入り込むねずみの種類は大体3種類といわれていて、ドブネズミ、クマネズミ、ハツカネズミです。この3種類の中で一番大きいドブネズミは全体の色が灰色の個体が多いです。性格は獰猛なので無理に捕まえようと思うと、襲ってくることがあるので注意が必要です。水回りなどに被害があるときは、このドブネズミが原因のことが多いです。ほかのねずみとは違い、泳ぎが得意とされています。一方高いところが苦手なので、あまり高いところには出てこないねずみです。2番目に大きなクマネズミは茶褐色の個体が多いです。性格は臆病なのでほとんどが逃げていきます。ほかのねずみに比べ運動が得意なのでどこからでも入ってきます。寒さに弱く、建物の中に巣を作るので、天井裏を走り回っているのはこのクマネズミです。一番小さいハツカネズミは白っぽい色をしていますが個体によって違いがあるため色では判別できません。ほかのねずみでは入れないような小さい隙間から入り込んでしまうため、家具などの小さな隙間に巣を作ることがあるので、掃除しているときに出てくることもあるそうです。この3種類の特徴を知っていれば、どこに巣が作らているのかなどがわかるので、ねずみ駆除のプロなどに頼みやすくなると思います。

バックナンバー

このページのトップに戻る