ネズミ駆除業者でお悩みなら、ねずみ駆除なびへお任せください!

ねずみ駆除なび登録会社の作業実績は年間合計1,000件以上 ※登録会社の合計年間作業件数
24時間365日電話相談受付中! フリーダイヤル 0800-805-7884

スタッフ待機中

24時間365日、ねずみ駆除のご相談を受付中!

フリーダイヤル 0800-805-7884

ねずみ駆除業者を無料でご紹介 今すぐご紹介申し込み

2018-4-20

ねずみ駆除の簡単な方法ってあるの?生態から駆除までまるっと解説

ねずみ駆除の簡単な方法ってあるの?生態から駆除までまるっと解説

 

90年代以降になって繁華街だけではなく、住宅地を住処にしはじめたねずみによる被害は放置できるレベルではありません。ねずみは本来寒さに弱いため冬場はおとなしいのですが、温暖化が進み冬でも活動的になっています。

 

また人間の出すゴミがねずみにとっては豊富なエサとなるため、人間の生活環境に慣れ始めたのです。「家にねずみがいるかもしれない」と心配になっている方はぜひ読んでねずみ駆除対策の参考にしてください。

 

 

ねずみってどんな生き物?ねずみを知ろう

ねずみは人間に見つからないように生活しているため、「ねずみなんて見たことない」という人も多いようです。しかし、意外と身近な場所にねずみは潜んでいます。ここではねずみの生態からねずみ被害についてお話していきます。

 

家に出るねずみは3種類

ねずみの種類もいろいろですが、家に現れるねずみは以下の3種類です。

 

① クマネズミ

3種類の中で2番目に大きな体をしています。警戒心が強く頭が良いため学習能力があると言われています。最近では「スーパーラット」という毒エサの効かないクマネズミが増えているためとても厄介な種類です。

 

② ドブネズミ

3種類の中でいちばん大きな体をしています。しっぽまで入れると体長50㎝にもなるねずみも確認されています。小型犬でも30㎝ほどなので比べてみるとドブネズミがどれほど大きいかわかります。

 

③ ハツカねずみ

3種類の中でいちばん小さな体で、ハムスター程度の大きさしかありません。体が白く眼の赤いアルビノタイプはペットとして飼うこともあるそうです。(ペットにする場合は絶対に野生の個体はやめてください。衛生管理のされた販売店などからお迎えをしてください。)

 

ねずみの生態。食べ物は?寿命は?

簡単にクマねずみ、ドブねずみ、ハツカねずみの3種類について解説しましたがより詳しく食べ物や得意なこと、寿命などお話していきます。

 

① クマねずみ

夜行性で、密閉された空間を好むため、屋根裏や天井裏を住処にします。高い場所が好きなため配管や壁を登るのが得意です。近年では高層ビルに大量発生する例もあります。歯が強くなんでもかじってしまうため、ケーブルや配線をかじられてしまうと漏電することもあります。

 

食べ物は主に雑穀ですが基本的になんでも食べます。肉や魚はあまり好まないようですが空腹なときは虫や石鹸でさえ食べてしまいます。

 

生殖期間は1年中です。本来ならば春と秋ですが、さきほどもお話したように高層ビルに住み着くようになってからは変化しつつあります。高層ビルは温度変化があまりなく年中心地よい温度に保たれているからです。1回の出産で生まれるのは5~8匹なので、1年中繁殖期となると、まさにねずみ算式に増えていきます。寿命は3年です。

 

 

② ドブねずみ

水に強く泳ぎも得意なため、川辺をはじめ水のある下水道や床下に生息しています。高い場所より低所に住処を求めます。クマねずみと違って警戒心も薄いため、ペットや人間を襲う獰猛な性格をしています。

 

ドブねずみは雑食性で、とくに動物性タンパク質の肉や魚貝を好みます。人間が出す生ゴミをあさるので、人間の食べ物はなんでも食べます。ときにはドブねずみ同士共食いをすることもあります。

 

他のねずみと違い、寒さに強く冬眠はしません。生殖期間は春と秋です。1回の出産で生まれるのは6~10匹です。寿命は3年と、クマねずみと似ています。

 

 

③ ハツカねずみ

体が小さく身軽なため運動能力にたけています。クマねずみやドブねずみと違い、自然環境のあるところを住処にする傾向があります。隣接した住宅密集地よりも土手や田畑があるような屋内です。

 

性格はおとなしく好奇心が旺盛です。雑食性で、とくに野菜や種子や花、ときには虫も捕獲して食べます。生殖期間は、春と秋で1回の出産で生まれるのは4~7匹です。寿命は1~2年ですので他の2種よりは短めです。

 

ねずみ被害の実態

実際、どのような被害がでているのでしょうか。ここではこわいねずみ被害についてお話していきます。

 

① 健康面

クマねずみ、ドブねずみ、ハツカねずみ、どれも天井裏や下水道といったゴキブリやダニのいるような場所で生息しています。食事もゴキブリや死肉といったものです。こういったことから不衛生であることは確実です。このような不衛生なねずみが人の気配がなくなった夜中になるとキッチンなどに出没し、テーブルやまな板の上を走り回り、野菜や米粒をかじるのですから人間の衛生面でも不安になります。

 

② 感覚面

夜中~早朝に天井からドタドタと走り回る音は騒音となります。ねずみは1匹だけで生活はしません。集団行動をする生き物なので住処となっているならかなりの数がいると予想されます。そうなると糞尿や、ときには死んでしまっている個体もあるためこれは悪臭の原因となります。

 

③ 経済面

ねずみは歯が伸び続ける生き物のため、硬いものをかじる習性があります。家の柱や電線やケーブルもかじることで漏電火災など思わぬトラブルに発展します。衣服や家具もかじられ汚されてしまってはそれらすべて損失です。

 

ねずみ駆除。自分でもできる簡単な方法をご紹介

ねずみ駆除。自分でもできる簡単な方法をご紹介

 

ここでは自分でもできる比較的簡単で手に入れやすいグッズを使用してのねずみ駆除の方法をお伝えします。

 

・毒エサ

殺鼠剤です。他のエサとなりそうな食べ物はすべて排除してください。ねずみが通りそうな狭い通路や隙間に置いて様子を見ましょう。食べる様子がなければ置く場所を変えてください。

 

・粘着シート

毒エサと同じくねずみの通り道となりそうな狭い通路や隙間に設置してください。壁も上り下りするので壁にも設置すると良いです。粘着シートにひっかかったねずみが暴れることもあるのでまわりには古紙などひいて粘着成分がまわりに広がっても大丈夫なようにしましょう。

 

・ワナ

カゴ式やバネ式がよくあるねずみ採りのワナの種類です。これもねずみの通り道となる狭い通路や隙間に設置してください。エサでおびき寄せて捕獲します。何度でも再利用ができるため経済的にお得です。

 

有効な対策2選!ねずみが住みにくい家作りをする

ねずみに住み着かれないようにするにはねずみにとって居心地の悪い家にすることです。それはどんな家なのか、解説していきます。

 

ゴミを片付けて整理整頓

ねずみは人間の出すゴミをエサとします。生ゴミを放置せず、食べ物も外に出しておくことはやめましょう。散らかって汚れた部屋はねずみにとって住みやすい環境です。掃除をこころがけ、いつも綺麗なお部屋を保つことが大切です。

 

忌避剤で寄せ付けない

薬に頼ることもひとつの方法です。忌避剤にはねずみの嫌いなニオイ成分が配合されています。そういったものを設置することで外からねずみの侵入をふせぎましょう。

 

自分では難しい!そんなときは業者におまかせ

自分では難しい!そんなときは業者におまかせ

 

ねずみ駆除を自分で行うと死骸の片付けも必要となります。またねずみの数が多いときは自分ひとりでの駆除が難しいことでしょう。そんなときは無理をせずプロの業者におまかせすることも駆除の方法です。

 

業者はどんなことをしてくれるの?

専門の知識が豊富にあるため侵入経路や、糞の形などでねずみの種類を特定します。それぞれ適した駆除法でねずみを捕獲し、再び侵入されないようにしてくれます。素人では長期戦になるところ、業者は短期間で駆除してくれます。

 

良いねずみ駆除業者の見つけ方

豊富な専門知識とねずみ駆除のノウハウを熟知している業者にしましょう。ねずみの死骸や糞尿の掃除もしてくれるところも良い業者の選ぶポイントです。再侵入されないように侵入口をふさいでくれて、保証もあると安心です。

 

まとめ

ねずみは人間に近い環境で生活する生き物です。しかし共存するのは難しく衛生面などを考えると早い対策が必要です。ご自分で駆除をなさるときは素手で触らないなどのじゅうぶんな注意をしてください。

 

ねずみ駆除のグッズはいろいろあり、ネットやお店で手に入りやすいので試してみるのも良いかと思います。しかしねずみは手ごわいので簡単に駆除ができないこともあります。そういったときや、少しでも不安がある場合は専門業者に相談することも検討してみてくだい。

バックナンバー

このページのトップに戻る