" images/', '"' . get_bloginfo('template_directory') . '/images/

ネズミ駆除業者でお悩みなら、ねずみ駆除なびへお任せください!

ねずみ駆除なび登録会社の作業実績は年間合計1,000件以上 ※登録会社の合計年間作業件数
24時間365日電話相談受付中! フリーダイヤル 0800-805-7884

コラム

ねずみ駆除なび|ネズミ駆除業者最大3社へ一括お見積りのコラム記事ページです

ネズミが人を噛むこともあります

スズメバチなどに2度刺されると「アナフィラキシーショック」が危険だ、という認知は大変広がってきたと思います。強い毒性に身体が急性アレルギー反応をおこし呼吸困難に陥り、最悪死亡することもあるという症状です。このアナフィラキシーショックが、なんとネズミに噛まれることによっても引き起こされるという事例があるというのです。屋根裏で走り回り、家具や壁をかじる、糞尿をまき散らすという被害だけではないのです。人を噛むこともある動物なのですね。狙われるのは、寝たきりの老人や小さな赤ちゃんです。ネズミはとても賢い動物で、危険かどうかを判断する能力にとても優れています。そのためネズミにとって脅威となりにくい小さな子供や老人のときとくらべると、大人が家にいる場合は活動があまり活発でなくなるという報告もあるほどなのです。動きが取れない身体に噛みついて肉をかじっていくことがあります。
ネズミに噛まれた傷は、縫合できないような形状になることもあり、大きな傷跡が残ることもあるといいます。ネズミによる大けがの事例は海外に多いですが、注意は十分に必要です。また、鳥などのペットの狭いかごへネズミが侵入して足を食べてしまうなどの危害を加えることもあります。ネズミ駆除の対策はしっかりと行いましょう。
このページのトップに戻る