ネズミ駆除業者でお悩みなら、ねずみ駆除なびへお任せください!

ねずみ駆除なび登録会社の作業実績は年間合計1,000件以上 ※登録会社の合計年間作業件数
24時間365日電話相談受付中! フリーダイヤル 0800-805-7884

スタッフ待機中

24時間365日、ねずみ駆除のご相談を受付中!

フリーダイヤル 0800-805-7884

ねずみ駆除業者を無料でご紹介 今すぐご紹介申し込み

2016-5-12

野ネズミは駆除したほうがいい?家ネズミとは違う対策で被害を止める

ネズミ駆除用燻煙剤ってどんなもの?効果的な使い方や注意点を伝授!

 

 

「野ネズミって、一体どんな種類のネズミなの?」そんな疑問を持つかたも多いでしょう。人間の暮らしに身近な「家ネズミ」に対して、野生に住んでいる「野ネズミ」は耳にする機会も、目にする機会も圧倒的に少ないものです。

 

しかし、場合によっては野ネズミも私たちの生活に大きな影響を及ぼす「害獣」になりかねません。そこで今回は、野ネズミの駆除方法や種類について解説します。野ネズミの被害に悩んでいる、もしくは対策をしておきたい、というかたはぜひ最後までご覧ください。

 

 

野ネズミとはいったいどんなネズミのこと?

野ネズミと聞いてもピンとこないかたは多いでしょう。私たち人間の生活に身近なネズミは、一般的には家ネズミと呼ばれます。対して野ネズミは主に山間部に生息し、植物や根茎(こんけい)を食べて暮らしています。

 

家ネズミと野ネズミの違いとは

人間の生活に害を与える存在として、認知されている「家ネズミ」。家ネズミは主に人間の家や地下水道などに住みつき、私たち人間の食料や大切な家財にも手を出します。家に住みついたネズミに困っているシーンを、私たちは容易に想像できるでしょう。

 

一方で、野ネズミは普段暮らしているなかで、目にしたことがないかたも多いことと思います。野ネズミは山のある場所に住み、植物や昆虫を食べて生きています。おそらく身近に野ネズミの存在を感じているのは、野菜を作る農家の方々くらいではないでしょうか?

 

主な野ネズミの種類

野ネズミ、と一口にいってもそのなかにはいくつかの種類があります。ここではそのなかから、一般的な野ネズミを3種類紹介します。

 

・アカネズミ

アカネズミは日本に昔から生息する、固有種の野ネズミです。アカネズミの生息地は日本全国、北は北海道から南は九州まで、幅広く分布しています。アカネズミは夜行性で、主食は植物や根茎、昆虫です。見た目は可愛らしいハムスターのような姿をしています。

 

・ヒメネズミ

ヒメネズミはその名前から想像できるように、小型の野ネズミです。見た目はアカネズミに似ていますが、その姿はより小さく可愛らしいもの。生息地はアカネズミと同様に、日本全国です。主に木の上に暮らしている野ネズミです。

 

・ハツカネズミ

「ハツカネズミ」の名前を聞いたことがあるかたも多いでしょう。家に住みつくこともある野ネズミで、ドブネズミなどと一緒に家ネズミの一種ともされています。ハツカネズミは畑の作物もエサにしてしまい、人間の家に住み付くこともしばしばあります。

 

野ネズミによる被害…農家を悩ます畑荒らし

 

野ネズミの種類のうち、アカネズミとヒメネズミは人間の生活に被害を与えることは少ないよう。しかし「ハツカネズミ」だけはそうはいきません。ハツカネズミは畑の作物に被害を与える害獣です。もし畑に被害が出ているなら、駆除を検討したほうがよいでしょう。

 

また、畑の作物のみならず、人間の家に住みついた場合はさらに厄介な事態になります。ハツカネズミが家に住みつくと病原菌を家のなかに運んできたり、家財やコードをかじったり、食料を盗み食いしたりと、泥棒もびっくりの悪事を働くのです。

 

このような被害の発生を、黙って見過ごすわけにはいかないでしょう。ネズミが食い散らかした作物は、食べることも販売することも難しくなってしまいます。とくに野菜を育てる農家さんにとっては、深刻な被害をもたらす可能性もあるでしょう。

 

野ネズミの駆除対策をご紹介!家ネズミ対策とは違います

家に住みついた「家ネズミ」を駆除するためのグッズが、さまざま販売されているのはご存知でしょうか?毒の入ったエサや忌避剤(きひざい)といわれる駆除スプレーなど、市販のものでもネズミの駆除に効果を発揮するものは数多いです。

 

しかし、駆除の対象が「野ネズミ」となると話はまったく別ものです。野ネズミの住処は主に山間部です。駆除をしようにも、見当もつかないくらいに野ネズミの行動範囲は広く、膨大です。そんな野ネズミの駆除を効率的におこなうには、「待ち伏せ」が最善策です。

 

野ネズミの糞のある場所、もしくは野ネズミがとおると予想される通り道に市販の「粘着シート」を設置しましょう。粘着シートはネズミにくっつき、動きを封じるものです。粘着シートを設置し、待ち伏せをすることで野ネズミの駆除をすることができるでしょう。

 

モグラ対策・超音波も効果的

また、野ネズミの対策として、モグラ対策をすることも効果的といわれます。モグラの掘った穴は、そのまま野ネズミが通り道としてつかうことがあります。このモグラの穴をこまめに塞ぐことで、野ネズミの行動範囲を狭くすることができるのです。

 

超音波を使ったネズミ駆除グッズを用いることもオススメです。スプレーなどの忌避剤と違い、超音波は広範囲にネズミの嫌う「音」を拡散します。幅広く、広範囲に及ぶ超音波グッズは野ネズミ対策にもとても有効なのです。

 

これらの方法は、簡単にできる野ネズミの駆除、対策としてはとても効果的です。行動範囲の広い野ネズミの対策は、家ネズミの対策とは異なります。しかし、野ネズミの被害が発生したばかりの「初期段階」で試してみる価値は十分にあるでしょう。

 

ほかの動物を畑に入れるようにすることも手

畑にほかの動物、たとえば鳥や猫などを出入りできるようにしておくのも効果的です。これらの動物はネズミにとっては、命を脅かす天敵です。そのため、ネズミの畑への侵入を防ぐための抑止力になるのです。

 

とはいえ、ネズミを追い払っても、次にそれらの動物が作物を食い荒らす可能性も否定できません。この方法はネズミの被害に本当に頭を悩ませたとき、非常かつ緊急な事態のみに活用する「最終手段」といえるかもしれません。

 

もし家に住みついて困ったときは…プロに相談を

家にいるねずみの駆除は業者にお任せ!

 

野ネズミの行動範囲は山や畑。しかしハツカネズミのように、野ネズミのなかには人間の家に住みつくものもいます。屋根裏や小さなスキマなど、ネズミにとって人間の家はまさに「豪邸」のひとつ。しかし、住みつかれた人間はたまったものではありません。

 

家電のコードをかじられる、食料を食べられるといった被害も起こります。しかし、それ以上に「ネズミが家のなかにいる」と考えただけで、身の毛もよだつほどの不快感をもつかたも多いでしょう。病原菌の温床であるネズミは、すぐに駆除をしたいところです。

 

そんなときに頼りになるのはやはり業者。知識を備えた業者なら、不快な野ネズミも一網打尽です。自分でおこなう駆除に比べても、その効果の差は圧倒的でしょう。「見るのもイヤ、触るのもイヤ」そんなかたは、ネズミの駆除を業者に相談してみてください。

 

お得にネズミの駆除をするなら

相見積りが正解です。相見積りとは複数の業者に見積りを依頼し、その費用や内容を比較する方法を指します。相見積りなら、もっとも安い業者、内容が充実した業者に駆除を依頼することができます。相見積りは覚えておいて損はない方法でしょう。

 

まとめ

野ネズミは、日常的に見慣れた種類のネズミではありません。アカネズミやヒメネズミなど、人間の生活に大きな被害を与えない種類もいます。しかし、なかにはハツカネズミのように畑の作物や人間の家に住みつき、被害を与えるものもいるのです。

 

ハツカネズミのような野ネズミの被害に頭を悩ませたら、まずは記事で紹介した駆除や対策の実践を。しかし、万が一野ネズミが家に住みついているようなら、不用意に自分で駆除をするよりも、業者に依頼をしたほうが解決までの道は開けやすいでしょう。

 

野ネズミとは聞きなれない名前ですが、なかには私たちの暮らしを脅かす種類もいます。ぜひ今回の記事の内容を参考にして、対策をしてみてください。見た目が可愛いからと油断はせずに、大切な作物や家を、ネズミの被害から守りましょう。

 

バックナンバー

このページのトップに戻る