ネズミ駆除業者でお悩みなら、ねずみ駆除なびへお任せください!

ねずみ駆除なび登録会社の作業実績は年間合計1,000件以上 ※登録会社の合計年間作業件数
24時間365日電話相談受付中! フリーダイヤル 0800-805-7884

スタッフ待機中

24時間365日、ねずみ駆除のご相談を受付中!

フリーダイヤル 0800-805-7884

ねずみ駆除業者を無料でご紹介 今すぐご紹介申し込み

2017-3-28

ねずみ駆除の対策が知りたい!ドタバタ走る厄介者を追い出そう作戦

ネズミ駆除用燻煙剤ってどんなもの?効果的な使い方や注意点を伝授!

 

屋根裏でドタバタと音を立てて走るねずみ、外出しているときならいざ知らず、家の中で発生すると気になりとても不快ですよね。「家にねずみがいる」と思うだけで本当に嫌な気持ちになりますよね。

 

ねずみはすばしっこくて簡単に駆除することもできないため、よく考えて効率的に駆除したいものですよね。

 

今回はねずみを発生させないための予防対策からねずみによる具体的な被害についてお伝えします。今回の記事を読んで、ねずみがいない安心な家を取り戻しましょう。

 

 

▼ねずみ駆除は自分で予防対策ができる!3つの「ない」を心がけて

以下の3つの「ない」を実践することでねずみの発生を抑えられます。ねずみが住みやすい環境を作らないことがポイントです。

 

・エサを置かない

ねずみのエサとなるものを放置しないことで、ねずみが寄せ付けることを防ぎます。ねずみの種類によってエサは異なります。ねずみの中でも最も警戒心が強く、頭がいいといわれているクマネズミが好むエサは「チーズ」「ソーセージ」「魚介類」「米類」「芋」などです。そういったねずみのエサを含む食べ物をテーブルの上に置きっぱなしにせず、カスが床に落ちたらすぐに掃除をすることが大切です。

 

・巣作りの材料がない

ねずみに巣を作らせないために、巣作りの材料となる「紙」や「布」「ビニール」などをねずみが通りやすい場所に置かないようにしましょう。ねずみが家の中に巣を作ってしまうと大量に繁殖してしまい、被害や駆除の増大につながります。そのためねずみの巣を作らせないことが重要となります。

 

・侵入経路がない

ねずみが家に侵入する経路を防いでしまえば、ねずみの発生を抑えられます。ねずみはエアコンの排水ホースや、換気扇といった家の中と外をつなぐちょっとした隙間などから入ってきます。そういった場所に対して金網やパテ、スチールたわしを使って隙間を塞ぐことで侵入を防止することができます。

 

上記のねずみの発生を防止する方法で、ねずみを寄せ付けないようにしましょう。

 

▼それでも心配なときは忌避剤!設置することで効果アップ

 

ほかにねずみを寄せ付けない方法として挙げられるのが忌避剤(きひざい)を使う方法です。忌避剤とはねずみが嫌う成分を含んだ薬品で、ねずみ除けとして使うことができます。忌避剤はホームセンターなどに500~2,000円ほどで売られているため、手軽に購入することができます。

 

・忌避剤はどこにおくとよい?

忌避剤はねずみがよく通る場所におくことで効果を発揮します。ねずみがよく通る場所を特定するためには「ラットサイン」を手掛かりにしましょう。

 

ラットサインとはねずみがいる証拠となるものです。ねずみが体の汚れをすりつけて黒くなった場所や、ねずみがかじった場所がラットサインとなります。ラットサインがある場所はねずみがよく通る経路であるため、そこに忌避剤を使うことでより効果を発揮します。

 

・忌避剤にも種類がある

忌避剤には3つの種類があります。それぞれ特徴が異なりますので、場所によって使い分けましょう。

 

・スプレータイプ

ねずみに直接吹きかけたり、ねずみの通り道に吹きかけたりすることで効果があります。スプレーという特性上、効果は持続しませんが即効性はあります。

 

・燻煙タイプ

煙を撒くことで広範囲に効果があります。特に隙間や天井裏など、比較的対策をしづらい場所に住み着いたねずみに効果があります。

 

・設置タイプ

ねずみの通り道に設置することで、その場所をよく通るねずみに効果があります。スプレータイプと燻煙タイプに比べて効果の持続性が高いことが特徴です。

 

忌避剤は簡単に購入して使えるため、ねずみ対策の第一歩として使うとよいでしょう。

 

▼ねずみが家に出るとどんな被害が?気をつけたいねずみの危険性

ねずみによる被害はさまざまあり、中には私たちの人体に影響するものや、生活に影響するものもありますので、ねずみ対策をする上で理解しましょう。

 

・ダニや糞による健康の心配

 

ねずみは屋外や屋内問わず衛生的でない場所に住み着きます。そのため、ねずみの体にはダニが多く寄生しています。ねずみが私たちの生活エリアに侵入することでダニの発生も増えます。ダニにかまれると強いかゆみを感じたり、感染症が伝染したりすることがあります。

 

・足音や気持ち悪さによる精神的な不安

ねずみのドタドタドタといった屋根裏をかけ回る足音や、ねずみの存在自体に不快感を感じ、それが長期化すると精神的に病んでしまうケースもあります。ねずみを駆除したいけどやり方がわからなかったり効果がなかったりすることで、「どうしたらいいのかわからない!」とパニックになる人もいるようです。

 

・家具やコンセントをかじる建物の被害

ねずみはするどい歯で大切な家具などを傷つけるだけでなく、コンセントをかんで損傷することがあります。コンセントが損傷すると火災が起こりやすくなり、大きな事故につながります。

 

このようにねずみによる被害はとても悩ましいものです。ねずみ対策をして1匹残らずねずみを駆除しましょう。

 

▼もしねずみの気配を感じたら…早めにプロへ相談を

もしねずみの気配を感じたら…早めにプロへ相談を

 

ねずみ対策グッズはたくさん売られていますが、どれも確実にねずみを駆除できるものではありません。また自分で間違ったねずみ対策をしても効果がなく、ねずみの発生を抑えられないということをよく聞きます。そういったときはプロのねずみ駆除業者に相談することを選択肢にいれましょう。

 

・ねずみ駆除をプロの業者に依頼するメリット

プロの業者にねずみ駆除を依頼することで以下のメリットを得られます。

 

・効果的な方法でねずみを駆除してもらえる

プロの業者は私たちよりもねずみ駆除に対する多くの経験や知識を持っています。ねずみ対策は今回ご紹介した忌避剤を使う以外にも殺鼠剤や粘着シートなどで殺す・捕獲する方法や、超音波で駆除する方法などさまざまな手段があります。その中からあなたの家の構造や被害状況に適した対策をおこない、根本からねずみを駆除してくれるでしょう。

 

・ねずみを駆除した後のアフターケアをしてもらえる

ねずみを駆除してもすぐに再発しては意味がありません。業者はねずみ駆除をしたあとに再発防止も施してくれるため、ねずみの再発を防いでくれます。

 

・ねずみの死骸処理をしてもらえる

ねずみ駆除をした後に死骸を処理するのってすごく嫌ですよね。業者は死骸の処理もすべて行ってくれるため、不快な思いをしなくて済みます。

 

このように業者にねずみ駆除を依頼するメリットはいっぱい。正しくねずみ駆除をする自信がないようでしたら、業者に依頼するのは正しい判断かもしれません。

 

・ねずみ業者の選び方

ねずみ業者をインターネットで調べるとたくさんの業者が見つかると思います。その中でできるだけお得に、かつ効果的にねずみ駆除をしてもらう業者を選ぶために「口コミサイト」や「比較サイト」を使って情報収集をしましょう。

 

口コミサイトや比較サイトには複数の業者の情報が載っています。その中からあなたが気になった業者に見積りをとってもらいましょう。見積りをとってもらう際は複数の業者に「相見積り」をとってもらい、価格・サービスともに納得のいく業者を選びましょう。

 

▼まとめ

いかかがでしたか?ねずみを駆除することも大切ですが、発生を抑えるための予防策を行うことはもっと大切です。

 

今回の記事で、ねずみによる被害が私たち人間にとって甚大であることが感じられたと思います。その被害にあるために、いち早くねずみの予防や駆除を行いましょう。

 

もし自分でねずみ対策をしても効果が感じられない場合は、プロの駆除業者に依頼することをオススメします。プロの駆除業者にねずみ駆除や予防策をしてもらい、ねずみが全くいない気持ちのよい家を取り戻しましょう。

 

バックナンバー

このページのトップに戻る