ネズミ駆除業者でお悩みなら、ねずみ駆除なびへお任せください!

ねずみ駆除なび登録会社の作業実績は年間合計1,000件以上 ※登録会社の合計年間作業件数
24時間365日電話相談受付中! フリーダイヤル 0800-805-7884

スタッフ待機中

24時間365日、ねずみ駆除のご相談を受付中!

フリーダイヤル 0800-805-7884

ねずみ駆除業者を無料でご紹介 今すぐご紹介申し込み

2019-7-22

ネズミが嫌うものとは?対策に使える音、ニオイ、天敵、環境をご紹介

ネズミが嫌うものとは?対策に使える音、ニオイ、天敵、環境をご紹介

「家にネズミが浸入したから追い出したい!」「近所でネズミ被害があったらしいから、対策しておきたい」とネズミ対策でお悩みではありませんか?中には、「ネズミが嫌いなもので対策できる」と聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。

しかし、そういった方のために、この記事ではネズミが嫌いなものでネズミ対策ができるのかどうか、ネズミが嫌うものとはいったいどういったものなのかをご紹介します。

家に侵入するのはどんなネズミ?

人が住んでいる場所を好むネズミの種類は大きくわけてイエネズミと、野山を好むノネズミは代表的な2種類です。さらにこの2種類のネズミは、細かくわけるといくつか種類が存在しています。では、実際に家の中に侵入してくるネズミがどういった種類なのか紹介します。

ドブネズミ

ドブネズミは、下水をおもな生息地としているイエネズミの一種です。下水だけではなく、湿気がある場所を好んで生息するため、台所などの湿気が起こりやすい屋内にも侵入することがあります。

ほかにも、食べ物と湿気が多いゴミ捨て場は、ドブネズミが好んで生息する場所です。そのため、家の近くにゴミ捨て場がある場合、そのまま家に侵入してくることがあります。

ハツカネズミ

ハツカネズミは、倉庫や物置といった自然環境に近い場所を生息地としているイエネズミの一種です。自然環境に近い場所をおもな生息地としていますが、基本的に屋内・屋外問わず、あらゆる場所に生息しています。

そのため、家に侵入することも多いのですが、直接人がいる場所よりも天井裏などの狭い場所を好む傾向にあります。

クマネズミ

クマネズミは、天井裏やビルなどの乾燥した高い場所を生息地としているイエネズミの一種です。警戒心が強く高い場所を好むという性格のため、家に侵入して天井裏に棲みついてしまうことが多くあります。

ネズミが危険を感じるニオイ

ネズミが危険を感じるニオイ

もし、ネズミが家に侵入してしまった場合、なんとかして追い出したいですよね。そんなときは、ネズミが嫌うもので対策をおこなうのがおすすめです。まずは、ネズミが危険を感じるニオイについてご紹介していきます。

天敵のニオイ

ネズミだけに限った対策ではありませんが、動物にとって天敵のニオイというのは、本能的に危険を感じさせる効果が非常に高いのです。とくにネズミは、天敵の種類が多いので、ニオイの選択肢も豊富です。

ネズミの代表的な天敵としては、ネコやタカ、ヘビに加えてハムスターなどが挙げられます。これらの天敵をペットとして飼っておくことで、ネズミを寄せつけないようにすることができます。

とくにネコとハムスターは、タカやヘビなどに比べて飼いやすい動物なので、ネズミ対策としておすすめです。それぞれをペットとして飼ったときにどのような効果があるのかも最後のほうで解説します。

香りの強いハーブ

ネズミの天敵をペットとして飼うのが難しい場合、香りの強いハーブを使って対策することができます。香りの強いハーブは、嗅覚が発達しているネズミにとって、非常に鋭い刺激を与えるニオイとなっているのです。

ほかにも、ユリのような香りの強い花も同様の効果を得ることができます。そのため、ガーデニングが趣味だという方は、趣味の一環としてユリを育ててみてもよいかもしれません。

刺激物のニオイ

ネズミは香りの強いハーブのニオイ以外にも、わさびやトウガラシといった刺激物のニオイを苦手としています。わさびやトウガラシをネズミの侵入経路に置いておくことで、棲みついているネズミを追い出し、新たな侵入を防ぐことができます。

また、トウガラシは腐るまでの期間が非常に長いため、屋根裏などに置いておくことが可能です。

ネズミはこんな音に警戒する

香りの強いハーブや刺激物のニオイ以外で、ネズミが苦手としているものとして、音が挙げられます。ペットのニオイやハーブのニオイが嫌いだという方は、ニオイではなく音でネズミ対策をしてみましょう。では、実際にネズミが聞くと警戒心が強くなる音には、どういったものがあるのか紹介します。

天敵の鳴き声

ネズミにとって天敵の鳴き声は、天敵のニオイと同様に警戒心が強くなる要素のひとつです。天敵の鳴き声が聞こえることで、ネズミは身に危険を感じて棲みついている場所から逃げようとします。とくにネズミの天敵であるネコは鳴く機会も多く、響き渡る大きさの鳴き声をしているので非常に効果的です。

超音波

ネズミは、周波数が25kHzから50kHZの超音波を苦手としています。そのため、ホームセンターなどで購入することができる、ネズミ用の超音波装置を使って対策することが可能です。

しかし、効果自体は一時的なものとなっており、一ヶ月ほどでネズミが超音波の音に慣れて警戒しなくなってしまいます。また、何かペットを飼っている場合、ペットが超音波の影響を受けてしまうおそれがあるので使用には注意が必要です。

ネズミが嫌う環境

ネズミが嫌う環境

ネズミ対策としてニオイや音を利用することも有効ですが、それ以上にネズミが嫌う環境を作っておくことが大切です。ネズミが嫌う環境を作ることができれば、家に侵入される危険性を大きく減らすことができます。では、ネズミが嫌う環境を紹介します。

水や食料がない場所

ネズミが嫌う場所としてもっともわかりやすいのが、水や食料がない場所です。ネズミに限らず動物は生きていくうえで、水と食料が欠かせません。そのため、普段から食べかすや水滴などをしっかり取り除くように家を掃除してキレイにしておくことで、ネズミが嫌う環境に近づけることができます。

また、ゴミ袋は食べ残しの食糧や水が入っていることが多いので危険です。ドブネズミのようにゴミ捨て場を好む種類もいるので、ゴミ袋が溜まらないようにしておきましょう。

寒いところ

ネズミは、非常に寒いところが苦手な動物です。気温が10度以下になると動けなくなり、そのまま凍死してしまうことがあります。ドブネズミのように身体が大きい種類に関しては、耐えることがありますが、ハツカネズミやクマネズミは寒さに耐えることができません。

また、ネズミは寒さを凌ぐために暖かい天井裏などに侵入することが多くなります。そのため、冬場などの寒い時期になったら、天井裏にネズミが浸入しないように環境を整えておきましょう。

ネズミの天敵

ネズミが嫌うニオイや音でも少しご紹介しましたが、ネズミにはさまざまな天敵が存在しています。その中には、ペットとして飼うことができる動物も含まれており、ネズミ対策として充分な効果を期待することも可能です。

では、ペットとして飼えるネズミの天敵には、どのような動物が存在しているのかご紹介していきます。

ネズミ対策に役立つペット

比較的ペットとして飼いやすいネズミの天敵は、以下のような動物が代表的です。

・ネコ
みなさんもネズミの天敵といえば、まっさきにネコを思い浮かべるという方も多いのではないでしょうか。ペットとしても非常に人気の高い動物なので、飼いやすいという利点があります。

実際にネコはネズミを捕獲する能力が非常に優れており、ペットとして飼っているだけでも、ネズミに凄まじい危機感を与えることができます。

・ハムスター
こちらもネコと同様にペットとして、非常に人気の高い動物です。ネズミは縄張り意識が高い動物のため、生態が似ているハムスターを飼っていることで、既にほかのねずみの縄張りだと判断して家に侵入しなくなります。

そのため、厳密にはネズミの天敵というよりも、ネズミの縄張り意識を利用できるペットだといえるでしょう。

・フェレット
イタチ科であるフェレットもネズミ対策としておすすめのペットです。もともと、イタチ科の動物はネズミを好物としているので、フェレットをペットとして飼う効果は非常に高いのです。また、フェレットのフンはにおいが強いので、フンのにおいだけでネズミが浸入するのを防ぐことができます。

こわ~い!ネズミ被害

ここまで、ネズミが嫌うものや対策についてご紹介してきました。では、ネズミ対策を一切おこなわずそのまま放置してしまうと、どのような被害が起こるのでしょうか。

何でもかじられて火事に!?

ねずみの歯は常に成長し続けるという特徴があります。そのため、歯の長さを調整するためにさまざまなものをかじってしまうのです。これによって、電気コードなどをかじられてしまうと、ネズミが電気コードから感電してそのまま火事へとつながってしまうことがあります。

悪臭がひどい

基本的にネズミは、直接人目のつかない天井裏などに棲みつくため、死んでしまうと死骸が家の中に残ったままになることがあります。このネズミの死骸に気づかず、そのまま放置してしまうと、気づかないうちにどんどん腐敗していってしまうのです。

ネズミの死骸が腐敗してしまうと、家中に悪臭が漂う原因となってしまいます。ほとんどの場合、ネズミの死骸がどこにあるか判断することが難しく、対処に手間が非常にかかってしまいがちです。

死骸にダニが発生!

もともとネズミは、ダニに寄生されていることが多い動物です。そのため、さきほどの悪臭被害と同様に、気づかないうちに死骸からダニが発生してしまうおそれがあります。ネズミに寄生しているダニは、人間の血を吸う種類もいるため、健康被害を受けてしまうことも考えられます。

精神的なダメージ……

単純に家の中で害獣と呼ばれるネズミを見かけることで、精神的なダメージを受けてしまう方もいるでしょう。一度見かけてしまうと、次はいつ遭遇してしまうのかと、常に不安な気持ちがつきまといストレスとなってしまうおそれもあります。

ネズミの駆除に悩んだら業者に依頼しよう

「いろいろネズミ対策を試してみたけれど、あまり効果を感じられない」「ネズミを追い出したいけど、嫌いだから見たくもない」とお困りの方も多いのではないでしょうか。そんなときは、ネズミの駆除をおこなってくれる業者に依頼するのがおすすめです。

ねずみ駆除業者って?

ネズミの駆除業者とは、ネズミ被害でお困りの方のもとへスタッフが出向き、ネズミを駆除する業者のことです。

基本的な作業の流れとしては、まずスタッフが現地調査をおこない見積りを提示します。見積りの内容に納得できれば、日時を決めて駆除作業をおこなってもらいます。無事に駆除作業が終了したら料金を支払うという流れです。

依頼した業者によっては、アフターケアをおこなってもらえることもあるので、非常に安心です。

ネズミの駆除を業者に依頼するメリット

もっとも大きいメリットとしては、ネズミを完全に駆除できるということが挙げられます。素人がおこなったネズミ対策では、完全に駆除をすることは難しく、あまり効果を感じられないこともあります。

しかし、業者に依頼することで、ネズミを完全に駆除してもらうことが可能です。ほかにも、アフターケアによるネズミ被害の再発防止やネズミがいなくなったという安心感から、精神的安定につながるきっかけにもなるでしょう。

ネズミの駆除を業者に依頼するデメリット

ネズミの駆除を業者に依頼する場合のデメリットとしては、自分の要望にあった業者を見つけるのが難しいということが挙げられます。業者を選ぶ際に重要となってくるのが、費用面や自分が住んでいる地域に対応しているかどうかです。

こういった、条件や要望が揃った業者を一人で見つけようとすると、非常に手間がかかってしまうおそれがあります。

業者を比較するのがおすすめ

自分の要望にあった業者を選ぶのであれば、複数社から業者を比較することが大切です。ネズミ駆除の業者を費用面や対応エリア、知名度などのさまざまな角度から比較することで、自分にあった業者を見つけやすくなります。

まとめ

ネズミが嫌うものを対策として利用することは、非常に効果的です。とくにネズミは、香りの強いハーブのニオイや天敵の鳴き声を感じると、警戒して家に侵入しにくくなります。

そのため、ネコやフェレットのような天敵をペットとして飼ってみたり、香りの強いハーブを置いてみたりすることでネズミ対策を自分でもおこなうことが可能です。

しかし、自分でおこなうネズミ対策には限界があり、完全にネズミを駆除しきることは非常に難しくなっています。そのままネズミを放置してしまうと、悪臭やダニ被害につながるおそれもあります。

そんなときは、ネズミ駆除の業者に相談するのがおすすめです。業者であれば、自分では駆除しきれない範囲まで、しっかりとネズミを駆除してもらうことができます。

また、アフターケアをおこなってくれる業者であれば、ネズミ被害の再発防止にもなるでしょう。ぜひ、ネズミの駆除でお困りの方は、業者に相談してみてはいかがでしょうか。

バックナンバー

このページのトップに戻る